中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の郵便事情

FrontPage

中国の郵便事情

中国の郵便事情

中国では、郵便は配達されないのが普通だ。

日本にいて、郵便とは配達されるもの、必ず着くものと錯覚しているが

中国では、書留以外着けば儲け物の感がある。

この様な、違いを意識しないで、海外から郵送すると先ず着かないか

あて先不明で返送されるのが常です。

こんな所にも、日本の常識が通用しない世界があり、これから

生きていくには、知っていなければ通用しない世界が待って居るようです。

最も、EMSのような、確実に届く方法もあり、どうしても必要な書類等は

確実な、方法例えば、DHL、OCS、EMS等を使わざるを得ない世界が、

通常の世界かどうかは、わかりません。

中国の郵便事情

中国では、普通の郵便は時間が掛かる。

例えば
私の住む長安郊外では、先ず省都の広州に郵便が集まり
次に、広東省ないの市の郵便局それから鎮の郵便局と
3段階の輸送が行われてそれから各家庭に配達される。

国際郵便は、まだ早いほうで、それでも半月、国内郵便では
何カ月か掛かる場合がある。

今まで、日本から郵送された郵便は4通で内2通は
EMSで送られ、確実に到着している。

普通の航空便で送られた荷物は、2つとも未着でした。

郵便局に行くと、中国の人達が故郷に送金するのに
多くの人が並んでいますが、本当に到着するのか
心配になります。
1度中国の友人が故郷に2万元送金しましたが
間違いなく着いた様なので、未着は外国郵便だけの
様です。

カスタム検索

EMS DHL
OCS 航空便

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">