中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の餅2

FrontPage

中国の餅2

中国の餅にも日本と同じ様に膨らむ餅が有りました。

ロースターで焼くとぷーと膨らみ食べては日本の餅と全く
変わらず、日本食惣菜屋で買うのがばかばかしくなります。
値段は、10分の1程度なので餅が好きな人には堪りません。

膨らまない餅は、鍋などに使うと丁度食べごろになり
崩れないので、便利です。

焼くと膨らむ餅はどこのスーパーにも置いているわけでは
ないのが、問題ですが大きなスーパーなら置いているはずです。

中国で見られない餅は、豆餅だけになりました。

大豆が入ったうるちを少し入れた豆餅だけは中国では
いまだにお目にかかっていません。

日本の食の幅広さが痛感される次第です。

中国の食は、保存食としての発達は有るようですが
食のバラエティーという点では、日本のほうが発達の
度合いは大きい様に感じます。

一つにはどこの料理でも取り入れて美味しい物を食べる
習慣が明治以来根付いているのでしょう。

その為、変に拘らず料理法が発達したのではないでしょうか。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">