中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の猛毒りんご

FrontPage

中国の猛毒りんご

中国のリンゴの産地は山東省煙台市棲霞で紅富士が
作られています。

ここで、生産される紅富士は日本と同じ様に小玉の時に
袋を掛ける事をしていますが、この袋の内側に、アルシンと
言う薬品を塗ってあるようです。

この袋を掛けると、病虫害に合わず白い斑点もなく
綺麗なりんごが出来るのでこの地方の農家は
使用しているようです。

所が、この、アルシンはヒ素と塩素の化合物で猛毒で
吸入した場合は腎臓に影響し時には死ぬ事もある薬品です。

名産品にも中国では猛毒が使われているのでは
安全な食品は、もはや幻の様です。

この袋は、製造者名も無ければ何も書いてありません。

その為、何処で作られているのかさえ分からず
それでいて、食べる人には間違いなく健康被害が
及ぶのを、承知で製造しているのでしょう。

そして、それを使う農家も同罪ですが、自分と家族が
りんごを食べなければ問題ないのでしょう。

本当に恐ろしいのが中国の現実です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">