中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の迷信

FrontPage

中国の迷信

中国では、地方によって迷信が異なる。

広東省では、白の上下の衣服は忌み嫌われる。

又、時計は時計台でも1つだと縁起が悪いと言われる。

工場で、庭園を造り庭園の端に時計台を立てて、従業員が作業開始の時間に遅れない様にしたのが、後に工場が脱税の検査を受けて、現地スタッフの連行になり、その後で土地のスタッフに時計台を立てたからこんな事件が起こったと言われた。

所が、広東省ではない他の地方の出身者では、別にそんなことはないと問題にしていない。

中国は、国内でも全く異なる習慣や食べ物など、同じ国とは到底思えません。

餃子、麺などの粉食はコメの取れない北方や内陸山間部の食事で、南部のコメが獲れる地域ではコメが主体の食事。

食べ物からして異なる異民族の集合と言えます。

それを、侵略によって強制的に同一国家もどきにして、愛国心と言っても共産党自体が愛国心など微塵もないしゅうだんですから、人民に強要しても根付くことは無いでしょう。

これを痛いほど分かっているから、人民解放軍を手放す事は、共産党には出来ません。

かくして、解放軍は腐敗し戦ったら最初に逃げる軍隊になっています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">