中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の民主化

FrontPage

中国の民主化

中国共産党政府が、民主化に向けて準備中とのうわさがある。

これには今秋の18回党大会で公表されると、
大紀元が報じている。(夢の話なのでしょう)

4つの重要事項について合意を見たらしい。

1、各政党、団体の代表をメンバーとする新憲法制定委員会を
  立ち上げ新憲法を制定。
2、中国共産党の役割の終了を宣言し入退会を自由にする。
3、6,4天安門、法輪功迫害で亡くなった人の名誉の回復。
4、軍を国家の軍隊とする。(現在は共産党のための軍隊)

こんな夢のような事が起これば中国は大きく変わるでしょう。

そうなると、現在の共産党幹部は国外に逃げないと
ただではすまなくなりやっぱり平和ではなくなるので、
複雑な心境です。

力で抑えつけて平和を保つのは、長期的には難しい事ですが
現在の中国では、沿海部の住民は現体制に満足している人が
大半ですし、(近年のインフレで不満が溜まってきている
ようですが)内陸部も徐々に発展しているのは事実です。

ただし、人々は中国が不平等社会であることにどこまで
我慢できるか、が問題になるのではと感じます。

中国始まって以来初めての全土統一国家出来たわけですから
分裂させない様に行動する法が中国の将来には
大きなプラスなのですが。

国内にいるとこの点が弱いようです。

飯食ったか のあいさつで次が どこの生まれだ(郷里は)
では、統一国家の住民には見えません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">