中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の魅力

FrontPage

中国の魅力

中国は、全てがゆっくり過ぎていきます。

確かに町の変化は、早いのですが 人々の生活はゆっくりと

していて、日本の様に人間性まで合理化はしていません。

今の日本は、企業の合理化の元に人間性まで合理化されてしまった

ように感じられ、愚かなひつじになってしまった感じです。

これで、21世紀を生きられるのでしょうか?

魅力の無い国になり魅力の無い人間達では、失われた故郷の感が

強く寂しいですね。

人間らしい人間達が住む国が 真の 国ではないのでしょうか?

どんなに環境が変わっても。

中国にお越しの時は、のんびりゆったりも 中国の楽しみ方の1つです。

中国で楽しく暮らす法

中国で楽しく暮らすには、先ず衛生に鈍感になる事。

日本の様に、汚いとか見た目の判断をしていてはストレスが溜まります。

あくまで、見た目の判断をしない事。

次が几帳面にならない事。

全てがのんびりしている所で自分だけが几帳面にやると

ストレスが溜まります。

最後の日本の会社で、働かない事。

日本の会社は、何処へ行っても日本を引きずり、日本流の仕事の

やり方を強要するからです。

この3点を避ければ、中国で暮らすのは天国の生活になるでしょう。

中国で楽しく暮らす法2

中国で楽しく暮らすには、時間を気にしない事。

時間に追われ、あくせく暮らすのでは楽しむ事は何処でも出来ませんね。

でも中国では、特に納期を言っても納期通りなどは、絶対にありません。

納期はあくまで、何の障害も無く全てが順調に行った場合と言う

前提で書かれます。

決して、納期を守ると言う事ではありません。

この辺が日本から来たばかりの人が理解出来ない所です。

但し、この中国の常識を覆す方法が有る事は有りますが、

なかなか手間が掛かります。

以前記事として、掲載しましたので参考にしてください。

中国で楽しむ事が出来にくい事

中国騒々しいのが楽しさの表現方法なのか、静かな事を嫌うようです。

その為、時に静かな雰囲気の中に浸りたい時には、大変困ります。

国中どこでも騒々しいので、得る事の難しさを感じます。

確かに、人が居ない所は静ですが、華南から出なければならず

その時間と、移動手段を持たない身にはおいそれと得られません。

やっぱりアジアでは、車が無いのは足が無いのと同じです。

生活上不便このうえないです。

中国の魅力(魔力)2

中国は、特産品が豊富で日本に有る、食べ物なら殆ど手に入ります。

のり、こんぶ等海産物も日本と同じものがあり、不自由する事はありません。

外国で日本の食べ物が食べられるのは嬉しいことです、それも現地価格ですから

安く、日本で売る価格は異常に感じるほどです。

冬になると、おでんは美味しいさけのつまみで、ごはんのおかずですが

これも中国では総菜が手に入り日本と同じ様に、美味しく食べられます。

中国で生活する楽しみ3

中国では、物価が安いので 外食時 財布の中身を心配しないで

食事が出来る事が第一でしょう。

何処へ行っても、心配なく食事が出来る事は、人生が楽しくなります。

次に、いくつになっても女性が男と見てくれる事(金がもててるのですが)

夕飯を一人で食べに行くと、食堂のウエートレスが何人かと聞いてくる

日本人と答えると、話がはずむ。

これで、どうして日本排斥が有るのだろう?

人々の心の中には、全くありません。

日本排斥で金が貰えるなら、やるでしょうか金がでなけりゃやりません。

疲れて、腹が減るだけ損ですから。

こんな環境を、楽しみますか?

敬遠しますか?

中国の魅力(魔力)1

中国では、若いより 熟年が好かれる。

日本では、中年男性は おじん臭いと嫌われる対象にまでされる

熟年世代も中国では、そんな事は全く無い。

若い女性でも、伴侶にするのは経済的に安定して高い収入の熟年は、

女性のあこがれでもある。

これは、けっして打算からだけではない。

中国の女性は、自分の才覚で家を得なければならない為に

必要条件だからでしょう。

特に外国人は、女性にやさしく、高給の為 どこでも女性の標的に

なっています。

世の奥様方、旦那様が中国駐在になられたならば、週二日は夜9−10時に

電話をしましょう。

この時間には、カラオケに毎晩いると、要注意!

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">