中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の未来

FrontPage

中国の未来

中国の経済はこのままで拡大出きるでしょうか?

もし現在の状態のまま拡大すると、労働力が足りなくなります。

中国の人口構成はこれから急速に老人の割合が増えて、若年労働人口が
減り、労働コストが上昇します。

そうなると、日本と同じように消費が減り工場は海外へ出て行きます。

現在でも、繊維、衣料の工場は華南からベトナムや内陸に移動しているのが
現状なので、どこかで壁にぶつかるのではないでしょうか?

その為の予防なのか、最近では東南アジアやアフリカで中国企業が
インフラの受注を受けて、公共工事を請け負う事が多くなりました。

マレーシアでも、第2ペナン大橋、水道の貯水池等を受注して
中国人ワーカーを送り出しています。

そして、資本家がマレーシアの住宅を取得し、住宅の値段が
倍増しています。

その点では、住宅バブルの海外輸出になっている訳です。

日本もバブルの頃は、バブルを輸出していましたが、この点でも
中国は追随している訳です。

人の世は何人でも同じなのですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">