中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の麻薬基地

FrontPage

中国の麻薬基地

中国国家航天局は22日、公式サイトで中国公安部(省)が地球観測衛星の
撮影データを分析したところ、吉林省と内モンゴルで中国共産党の 政権樹立以来、
最大面積の麻薬栽培地を発見したと発表。

この記事を中国メデイァ・中新網などが25日報じ記者が
中国公安部(省)の麻薬撲滅局の関係者は記者の取材に対し、同情報を否定。

同時に国家航天局は情報に相違が有ると示し公式サイトから関連文章を削除した。

何とも可笑しな話です。

ここでも中国の夢が表れたのでしょうか?

それとも、分かっては都合が悪い事でも有るのでしょうか。

以前にアメリカのニュースで、世界医学会が薬用モルヒネが解禁になれば
中国が莫大な富を得られる事になると報道していましたが、その為の用意を
世界にばれては、こまるからでしょうか?

中国と言う国は、どんな事をしても生き残るゴキブリの生命力が特徴ですが
本当に、その通りです。

中国の目的は只1つ、世界を征服する事なのでしょう。

既に放射能入りPM2.5で世界の空気を汚染し、水は中国周辺の海まで毒で汚染され
おまけに中国の土地は、土壌汚染で使い物になりません。

そして、他国に出て行って土壌汚染を拡散しています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">