中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の粉ミルク

FrontPage

中国の粉ミルク

中国では、3%の乳児がアレルギー体質で、特殊成分を含む
粉ミルクが必要になる。

普通の粉ミルクでは蕁麻疹や皮膚炎を起こす乳児に特殊配合の
粉ミルクと与えると起こさなくなる。

ところが、特殊配合の粉ミルクは外国製が大半でどうしても
輸入に重心がかかるので、この特殊配合の粉ミルクだけは
関税を現在の20%から10%に引き下げる通達が出された。
これで、アレルギー体質の乳児を持つ親は、粉ミルクの
選択が増え、値段が安くなるので大助かりです。

この方針はとても良いのですが、心配は
普通の乳児がこのミルクを飲むようにならないだろうか?

国内産の粉ミルクはメラミン入りで安心にて飲ませられるのは
外国産以外ない現状では、安い外国産粉ミルクに殺到するの
ではないでしょうか。

食の安全は、基本であり、まして乳児の食料は
メラミンの混入されていない安全なミルクを
飲ませたいと思うのは親心で中国でも強く感じます。

この事件が完全に払拭されない限り国内産粉ミルクを
使用するのに躊躇せざるを得ないのは理解できますし
尤もな事です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">