中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の負債

FrontPage

中国の負債

中国の負債も相当なものになりそうだ。

リーマンショックの時に、4兆元を市中に放出したが、
この金は、銀行に預金されその後闇金融に流れて、
不動産バブル肥大を招いている。

現在中国では、市場流動資金を吸い上げているが、これは
中国の闇金融に資金が流れて不動産バブルを助長しているのを
止める為ですが、その為に市中では資金が欠乏して中小企業や
地方政府が、投資するのに闇金融を使用しています。

当然、銀行より金利は高くそれでは、地方政府は返済出来なくなる
のが目に見えています。

その為不動産は値上がりしていますが、或る日値下がりし出したら
地方政府の借金は焦げ付くのが当然です。

2013年末には、このバブルがはじけ恐慌になるのではと
現在心配されています。

そうならない事を願いますが、膨らんだ風船はさらに膨らみ
いつかは破裂する運命です。

その時には、独裁者でも留める事は不可能な状態になるのでしょう。

多くの庶民のなけなしの金と、公務員達の賄賂で貯めた金が
露と消え、それで大人しく黙っている中国人は1人もいない筈です。

全国で、一斉蜂起のデモが起こるはずです。

中央政府はそれが分かっているので、市中の現金供給を絞っている訳です。

そして、2013,12月に発表になった最新の数字では
社会全体の負債は、GDPの215%に2012年末で達している。

この数字は2010年の倍の数字で、2013年には更に悪化している。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">