中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の負の財産

FrontPage

中国の負の財産

中国の銀行の株を手放す投資会社が現れた。

この会社は、シンガポールの国営投資会社で中国の2つの銀行の
手持ち株を売りにだしました。

中国の地方政府は歳入の多くを不動産投資から得ており、
この不動産投資のための資金を銀行から借りているのですが、
バブルが弾ければ全て不良債権となり総額200兆円が
焦げ付く恐れがあり、そうなれば恐慌になるからでしょう。

その先手を取って、銀行の株を売りに出したようです。

その兆候は
上海郊外の1戸建て家屋の値段が半値で売り出されたそうです。

ついに住宅バブルのはじける時が迫ったようです。

次はどこの都市で半値になるのでしょうか?

中国でバブルが弾けるのが現実に迫っているようです。

こんな事実でも分かる通り、中国の住宅バブルがはじけ始めた
のではないでしょうか。

それを見越して、中国では今金を買う人が多く世界一金が
買われています。

中国人は、乱世の時には金銭を金に変えていつでも持ち出せる
ようにしてきたので、なんとも不気味です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">