中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の品質管理

FrontPage

中国の品質管理

最近は、中国企業でも品質に関する問題が大きくなってきています

その為に、日本人の品質管理者を求めていますが、不良を作る体質を
改善せずに、単に品質を上げようとするので、品質管理者を置いても
うまくいかない様です。

日本人でも理解できない人が居る位ですからしかたありませんが
品質向上は、先ず不良品を作らない体制が出来なければ
無理な話です。

この点を理解していない日本人の助言で、体制の変換を図ろうと
している所に、中国の未熟が有る様です。

まだまだ、中国製の品質は飛躍的に向上するのは無理なようです。

中国の人達の考えられる品質向上とは、より良い材料を使い
コストを上げるのが品質向上だと考えている節が有ります。

より安価な材料で、現在以上の品質を維持するとは
考えられないので、品質向上はコストの上昇だと
感じ、コストダウンを客が要求すると、単に材料の品質を
落とす事で、いくらでも対応出来ますが、実際の品質は
当然落ちる訳で、コストダウンとは、品質ダウンの事と
理解している様です。

日本の会社がコストダウンを現地の会社に要求していますが
現地では、品質ダウンを要求されていると、解釈されて
いるのを、知らないのは日本人だけでしょう。

この格差の為、トラブルが発生してからあわてるのが
日本企業の通例です。

日本の常識は海外では通用しない良い例です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">