中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の晩婚化

FrontPage

中国の晩婚化

中国では、大都市を除く地域では殆ど30前には男も女も結婚しています。

大方は、男性25−6歳、女性22−3歳が多いですが
最近の大都会では30歳過ぎても独身の男女が増えてきています。

特に高学歴の人々の間でそれが顕著です。

この傾向は、社会が発展するのに合わせてどこの国でも見られます。

中国で30過ぎても独身の人を剰女、剰男と呼びこの人達が増えてきて
上海などでは、母親が公園に集まり情報交換して、嫁や婿を
探している集まりがあちこちに拡散しているようです。

日本でも、東京では40代の独身も珍しく無くなり、晩婚化が
進んでいますが、中国の大都会でも同じ現象が散見されるように
なりました。

人間の行動は、同じ様なものなのですね。

この現象は、都会では田舎と違い刺激も多く人間も多い為
比較が広範囲に及び、どうしても相手に対する選択肢の多さに
戸惑うのでしょうか。

それとも自由に好きな事をして生活を満喫できることが
結婚という規制枠を嫌うからなのでしょうか。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">