中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の反日感情は伝統的な思想?

FrontPage

中国の反日感情は伝統的な思想?

中国の歴史学者が、外国を排斥する事は中国の一種の伝統的な思想
と言っている。
原因は外国人との間に矛盾が生ずるとその外国人を排斥する。
外国人にも言い分が有る 等と発言すると裏切り者と言われるため
言う事が出来ない。

中国に思想が有ったと思っている人にも驚くが、出鱈目のプロパガンダ(捏造)
でさえ、子供の頃に刷り込まれていれば中国人は正当性等は無視して
反日に凝り固まるそれが解ける事は無いようです。

これでは、日中友好等とは、絵空事の様です。

それでも、マスゴミは日中友好を声高に唱えているのは、中国的なのでしょう。

中国が今の様な反日になったのは、江沢民が主席になった後で、それ以前の
反日は、日中国交がそれほど多くなかった為に平穏でした。

日中国交が多くなり、江沢民の反日教育が浸透すると反日は激しさを増して
現在の様になったのです。

日中国交は、頻繁で無くたまにやる程度の離れた関係が最も良い状態です。

中国人の日本訪問もたまにがベストです。

この様な日中国交に戻す努力は、国民が自身で行わなければならないかもしれません。

二階の馬鹿が3千人の観光業者を引き連れて中国に行きたいようですが、この様な
蛆虫を飼っていなければならない日本も、それそろ腐ってきたのでしょうか。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">