中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の白血病

FrontPage

中国の白血病

中国では毎年8万人が白血病になっている。

この殆どが農村部の子供の患者となっているのは、生活環境が
原因しているようだ。

中国では、発がん性物質も平気で使用し、食品にも多用されている。

その為、成長期の子供の体に吸収蓄積されて血液のがん、白血病に
なるようです。

中国では、既に白血病患者500万人で更に増え続けていて、
医療費も高額が必要で、生活を圧迫しています。

おまけに、医療機関がいい加減な事も心配の種です。

私の知人の母親も、白血病と言われ精密検査を受けた結果
血友病ではないという結果が出た様に、中国の検査は
いいかげんで、殆ど信用できるものではありません。

病院によっては目標額に達しないので頑張って売り上げを伸ばす為に
検査で重病だと結果を出し、入院、手術する病院も出てくる
くらいですから、政府ばかりか病院も信用できない困った状態です。

やっぱり、昔からの中国の医術、鍼灸のほうが安心できるのでは
と感じていると、深せんの病院でも鍼灸科を設ける所があり
少しづつ変化しているようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">