中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の日常品

FrontPage

中国の日常品

北京市の疾病予防センターが調査した、中国製香水の90%に
発ガン物質が含まれていたと発表しています。

中国の女性が美しく成るのは命懸けです。

シャンプー、リンスで30%、スキンケアでは47%に
発ガン物質が発見されたそうで、その他歯磨、マウスウォシュ
も注意が必要だそうです。

今や中国で人は、生きる為に食べるのではなく、ガンで死ぬ為に
食べ生きている様な感じです。

ここに住む人達は、どうやって生きたら健康になれるのでしょう。

毎日使う日常品の多くに発ガン物質が有り、食べ物にも
含まれていては、健康に生きる事を不可能にしている筈です。

日常品、食品の安全は作る人達の心が頼りです。

子供を健康に育てる事は、大人の夢ではないのでしょうか?

それにも拘らず、危険な商品を売って代金を取るとは
どうゆう発想なら出来るのでしょうか。

政府に取り締まられないし、ここでダメなら他の地で又
同じ事を始めれば良いと考えているのか。

金さえ掴めば他人が死のうと生きようと関係ないからなのか。

やっぱり、国としてのたがが緩んでいるのでしょうね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">