中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の日常(床屋)

FrontPage

中国の日常(床屋)

中国の床屋2

中華圏では、床屋は髪を刈るだけではない。

中国には、床屋に何種類かあるので、良く見て、
選ばなければ、ならない。

種類は
1、散髪、調髪する所
2、洗髪、セットのみ
3、洗髪、マッサージ
4、マッサージのみ

1、でも日本の様に、散髪が終われば、ハイそれまで
ではなく、いろいろ世間話をして、帰りますので
丁度、日本の江戸時代の髪床の様な物かも知れません。

最も、髪床がどう運営されていたかは、知らないので
テレビの時代劇で見た程度の感覚から言うのですが。

(ところで、現在、中国の床屋は、混む事無く、平常です。
日本では、床屋へ行かなければ、と考える人が増える時期ですね。
あなたは、もう済ませましたか?)

特に、注意は、3、4、で外観は、普通の床屋ですが
店の規模に対して、女性が多すぎる場合は、殆ど
この手の床屋です。

この手の床屋は、辺鄙な田舎町でも存在しますから
周辺の工員を目当てに、営業しているのでしょう。

中国の床屋3

中国は床屋が何処に行っても有る。

新しく出来た郊外の団地でも直ぐに床屋が開業するが
大方が1年以内に潰れる。

団地の住民の構成とか、殆ど何も調べずに開業するようだ。

新興団地では、殆どの住民が外に働きに行っているので
その働く土地の床屋に行っているのが現状です。

中国の会社では、昼休み等に床屋へ行っている為に
中流以上の客は、住宅の近くでは床屋に行く事は
余り多くない様です。

床屋 マッサージ
中国 調髪

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">