中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の日系会社5

FrontPage
中国の日系会社4

中国の日系会社5

中国の日系会社2

中国の日系会社の多くは、来料加工 と言って香港から材料を
輸入して製品に加工して香港から輸出する。

この加工貿易は、客が海外に居る時は、良いが客が中国に来ると

国内販売になり、直接客の工場へ入れると、脱税行為になる。

納期が間に合わないから、1回香港に出さなければならないのを、

直接客の工場へ出荷するのは、法律違反になり矛盾が出てくる。

この点を知らないと、後で後悔する事になる。

中国では、密告は国の褒章の対象ですから
(おまけに報奨金も付く)

従業員の密告も当然あり、正に知らぬは日本人のみ 
という状態でかなり、辛い目にあう事になる。

外国では、赤信号皆で渡れば怖くない は通用しない。

中国の或る日系会社の実験7

この会社は、中国の会社と日本の会社を半分づつ合体した
会社です。

この会社でも、現在ばらばらでは非能率と気づいた様で
組織を改革して中国人と日本人が共同で働く組織にしようと、
奮闘しています。

この時に、問題になるのが、人間の利権で
特に中国社会では必ず付いてまわる大問題です。

通常、中国社会では仕事で紹介されると、
紹介した人に御礼をあげるのが常識です。

この、御礼が利権になる訳で自分の会社に知り合いの会社を
紹介して、その御礼を貰う事に罪悪感は、無い訳です。

この御礼が大きくなり、月に数万元になると、
会社の給料は必要なくなり貯蓄が出来、裕福になりますが
 会社はその分を上乗せされた価格で購入させられ
実質会社の金が、社員に取られた と 感じるのも当然です。

この問題を解決する事が出来れば、中国で会社を展開しても、
恐れるものが一つ減ります。

或る日系企業の実験9

この会社は、最近組織変更をした。

日本の大会社の一昔前の、事業部制です。
事業部長は、元大会社にいた人で、その会社のコピーを
作ろうとしていますが思うようにいっていないようです。

元々、大会社で訓練されていない全ての従業員で、
大会社と同じ組織で運営する事事態に、
無理が無いのでしょうか。

大会社の組織運営は、中小企業には向かない事を
痛感させられますしまして、中国の企業には、
水と油ではないのでしょうか。

社内の日本人だけが、空回りする組織で悪戦苦闘しているのは、
気の毒ですし無意味な行動で努力
(小林静観さん曰く嫌々命令でやらされる)決して

仕事に感謝する事は出来ませんでしょうね。

中国の日系会社1

現在、中国では日本人でも日系以外の会社で働く人が増えている。

皆さんが、中国で働く場合日系が言葉の問題、
習慣の問題等で働きやすいと感じていますでしょう。

所が、日系の会社は何処もサービス残業を強い待遇も
他の国の会社に比べ良いとは、言えなくなってきています。

日本が最も得意とする、工場の効率化なのに、
そこで働く日本人に朝から晩遅くまで、
会社に居残るのはどうみても効率化とは程遠い
状態では、ないのでしょうか。

滅私奉公は、もはや存在しません。

世界標準は、滅私奉公とは反対の存在です。

早く、国際標準に切り替えましょう。

ISOを取るより早く、人間の意識を獲得する事が21世紀の
日本の生きる道ではないのでしょうか?

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">