中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の日系会社4

FrontPage

中国の日系会社4

或日系企業の実験7

この会社は、中国人式組織と古い日本の組織で高品質を
造り出そうと実験している会社の現状を報告しています。

さて、現在は日本式の説明です。

日本の常識で、作業を進めて頂ければ結構と組織の管理者は言っているが現実、それでは会社は動いていません。

日々の作業を進めるには、中国人を動かさなければ進みません。

担当者が、進めようとすると中国組織が立ちはだかります。

若い血気盛んな人は、この状態で嫌気がさし士気が
下がるでしょう。

若い担当者には、何の権限も無く唯、中国人を管理する義務と仕事を進める義務だけが課せられているのです。

4か月間に4人が会社を辞め、今月末に又1人辞めていきます。

この現状は、やがて中国人達にも伝わってゆくのでしょうか?

良識ある有能な人達には、伝わるでしょう。

でも、同郷の人達はこの会社で 甘い汁を吸い続けるでしょう。

或る日系企業の実験8

この会社は、日本人にも曲者が多い。

陰謀を企み、上司を差し置いて自分だけが甘い汁を
吸おうとする人間達で狭い世界では、否応なく目に付く。

海外では、皆が助け合うのが強い力となり、成功に
導くが餓鬼の世界には繁栄も発展も無いだろう。

日本人の吹き溜まりがこの会社の姿なら、
やがてトド目の鉄槌が下りるのだろうか?

それなら、早く下りるほうが 世の為人の為。

日本に居る時は、気が付かない日本人の狡さ、
醜さを海外にいると良く目にする、
これは 日本の旅の恥はかき捨て の言葉に依るのか

日本の地方にのみ有る特徴なのだろうか。

中国の日系会社

中国の日系会社は寮を会社の敷地に持っている所があるが

このタイプの寮は、程度が千差万別で、下はスラムに
近い寮から3LDKの立派な寮まである。

但し、生活のあらゆる面まで整っているのは、やはり工場の外の

町の中の寮に圧倒的に分がある。

海外で働くとは、海外で生活する事であるので、住まい
を我慢しなければならないようでは、生活が楽しく送れない。

楽しい生活を送れないなら、それは生きる意味さえ
薄れがちになるだろう。

日本人は、我慢、我慢の国民性が染み付いているが、

世界は、そうではないので 日本人だけが 損をする事になる。

人生は楽しく送りたいものですね。

中国の日系企業21

中国では、日系企業は日本人が管理しているのが一般ですが

この頃は、長年日系企業で働いていた中国人、香港人が管理する

会社も出て来ました。

但し、香港人の日系企業は極端に少なく、
中国人に取って変わられるでしょう。

中国の日系企業は、中小零細企業(日本で)で 
直ぐに結果を出さなければだめとか
いろいろ無理な要求は出すけれど、給料は出さず。

今は、日本人が、香港、台湾、中国企業で
働く時代になっています。

此方は、労働時間は長いですが給料も出しますから 
文句はないようです。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">