中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の日系会社3

中国の日系会社2
MenuBar
FrontPage

中国の日系会社3

中国の日系会社

中国の日系会社で、面白い実験をしている所が在る。

どうゆう実験かと、いうと 中国の組織はそのままで、

日本式経営を実行しようとする試みです。

先ず、中国式組織とは責任者1人に権力が集中し他の社員は

全ての決済権を持たない唯命令されるのを待つ形態で

全ての組織は縦割りから構成されています。

ここに、日本式(旧態の)経営方針で運営する試みです。

特徴は、中国人には4000年この形態でやってきたので違和感がありません。

むろん、わいろ ぴんはね は当然有るでしょう。

一方日本式経営が、真価を発揮する事が出来るか は まだ解りません。

会社の日本人が今日1人去りました。
で、3か月の間に3人が去った事になります。

会社は、盛んに募集広告を出していますが、同じ事では
ないでしょうか。

人は、使い捨て、少数の人間がたっぷり甘い汁を吸う

世界に、人間はどの位我慢出来るのでしょうか?

日本人は、我慢強い民族でしたが、現在は無気力な

民族にかわりました。

我々に未来があるのかしら?

或いは、昔のように、欲しがりません勝までは
の貧しい生活に戻るのか?

中国の日系会社のある実験3

この会社は、現在表面上はうまく回っているようだ。

会社の規模を7000人から8000人に増強している。

内情は、それだけ中国人幹部一族の懐が潤っているだろう。

一族で日本旅行としゃれこんでいる。

仕事は、トラブル続きで無理な計画を立てた日本の会社に振り回されて休みも取る事が出来ない。

工場は通常道理稼働しているので、工員達も休みも日曜もなし。

これでは、よく暴動が起きないものだ。

同じ地域で、香港企業内で暴動があった、待遇改善の要求との事

この会社は、ディズニーのキャラクターグッズを製造する
会社でディズニーから調査団がくるそうである。

或る日系企業の実験5

この会社は、知ってか知らずか面白い所が多い。

顔がいくつも有る、9頭龍の様だ。

経営は、日本なので日系企業になるが、運営は

完全な中国式で運営され、中国の会社と錯覚する。

社内共通語は、日本語と中国語で 中国人の

管理者は、殆ど日本語を理解する。

逆に日本語を話せないと、管理者にはなれない。

人間は、語学に強く技術分野に明るい人は稀であり

管理者は、更に稀ではないでしょうか。

この点でもこの会社は、挑戦しているかのようです。

中国の日系会社1

中国にも日系の治具、機械を設計製造する会社が出来た。

本来、海外工場は、製品の大量生産を安く作る為の目的で

作られてきたが、今中国で生産機械の製造を始めているとは

正に、日本の工場は、先細りの感がします。

確かに人件費の安い国で作れば、コストは安く出来ますし

良い人材を集める事も容易です。

中国で機械の設計を出来る会社は、多く有りませんので

現地の人が設計の経験を得る事は、非常に難しい環境です。

そこで、企業展開すれば、当然優秀な人材が集まってきます

それに、現在 日系企業が沢山工場進出してきて、何処も

設備の輸入に頭を痛めているので、正にジャストタイミング

ではないでしょうか。

ある日系企業の実験6

この会社は、中国人の組織は日本式の所も有る。

女性スタッフは、試験により、昇格すると作業服からベストと
スラックスの制服に変わり、エリート意識をくすぐる。

その為女性スタッフは、この制服を着たい為頑張る事になる。

女性の心理、人間の心理をうまく突いているのに感心した。

でも、ベストを手に入れてしまうと、中には狡賢く、責任逃れを
繰り返す人も出てくるのです。

当然こうゆう人は、権力を下にたいしてひけらかすさもしい人間でもある。

一般に、中国人の世界では肩書が付くと仕事をしなくなる。

実務は部下に回し、自分はぶらぶら監督と称して実は、なにもしていない。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">