中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の豚の販売ルート

FrontPage

中国の豚の販売ルート

中国では、今まで豚の販売ルートが2つ有った。

1つは、健康な豚の販売ルートで検疫所で検査され、市中に
卸業者を介して販売される。

もう1つは、病死した豚で500g1元で闇業者に販売され
闇業者は、レストラン等飲食業者に売りさばいていた。

2012年に、この闇業者が摘発され、無期懲役になった為に
闇ルートは壊滅し、病死した豚は川に捨てられたようだ。

これが上海の上流で行われた為に、上海の川に流れついた結果です。

後者のルートは、腐肉も薬品に晒して新鮮な肉に見える様な
細工をする業者も含め全国に蔓延している様です。

ここでも食の安全は、確実に損なわれていたようです。

以前問題になった抗生物質の大量投与は、前者の流通過程で
起こっていましたので、合わせると中国の全ての豚肉は
抗生物質漬けの健康な豚肉か、病気で死んだ豚肉か腐った豚肉を
発がん性の化学品に晒した豚肉以外の無い訳です。

当然、ハム、ソーセージの様な加工食品にも使用されていたので
それらは、今でも市中に出回っていることでしょう。

これでも、あなたは豚肉を食べられますか?

自殺するのに薬はいらぬ、豚肉食べれば直ぐころり

なんて文句が聞こえてきそうです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">