中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の豆腐屋

FrontPage

中国の豆腐屋

毎朝、中国でも所により豆腐屋が道を流しています。

天秤棒の両側にポリバケツを吊り下げて、売り歩いて
いますが、呼び止めるとポリバケツを道路に下ろし、
片方のポリバケツから大きめのスプーンとスチロールの
器を取り出し、スプーンでもう1ぽうのポリバケツから
豆腐の塊の表面を薄く剥いでスチロールの器に入れます。

次に
スチロールの器に砂糖水を注いで使い捨てスプーンを
付けて渡されます。

ただし、この豆腐屋は日本の豆腐屋とは異なります。

売っているのは豆腐ですが、そのままプリンの様に食べる食物として
売られています。

この豆腐を食べて朝食として、出勤する人、登校する人が
食べる朝食代わりの豆腐です。

中国では、皆良く豆腐を食べます。

御菓子や酒のつまみにも形や調理法を変えた豆腐が出てくるし
どんな田舎町のスーパーでも豆腐を干した食べ物は置いてあるので
1日1回以上は豆腐を食べている筈です。

残念なのは、日本の豆腐屋の様に笛をふいていないことでしょうか。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">