中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の投資減少

FrontPage

中国の投資減少

中国商務省の発表で海外からの投資が減少している。
1−6月の投資が軒並み低下している。

最大の投資国、日本からの投資が48.8%低下
米国の投資が4.6%
欧州連合  11.2%
アセアン諸国19.2%
前年比で低下し、増加したのは韓国とイギリス2か国でした。

イギリスももはや3流国に成り下がった様です。

海外からの投資減少の結果は、中国の経済が根底から崩れる結果をもたらし
中国は、経済的に崩壊の道を歩んでいる様です。

増加した2か国の投資では、とても中国の発展を推進する力には成り得ません。

韓国は輸出で生存している国でその為、共に破綻するでしょうし、イギリスも
韓国同様没落して行くでしょう。

中国の経済成長は、日本の投資が無ければ推進されることは難しい状態です。

それにも拘らず、敵対してどうするつもりなのでしょうか?

江沢民が撒いた種(反日教育)が大きく花開いている現在、とても日本と友好などは
有り得ません。

だが日中友好の掛け声で、日本から資本、技術投資が無ければ中国の発展は
全く無くなります。

共産党が解体すれば、全てが解消しますがそれも現状では無理な様で
唯一残された道は、一党独裁を止める事なのですが政治改革は政府崩壊より
もっと難しい様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">