中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の冬、風邪

FrontPage

中国の冬、風邪

華南の冬は突然訪れて、2−3ヶ月で去る。

今年の冬は、未だ来ていないと言っても良いかもしれない。
例年冬が来ると、時には5−6度まで下がるが今年は
10度以下に下がる事がないまま3月に入った。

3月には、木綿花が咲き、冬に戻る事はなくなる。

中国、華南では年々冬の時期が短くなって行くようで
これも地球温暖化のせいなのでしょうか?

御蔭で、華南の冬の名物、鍋料理も存分に味わう事が
出来ないうちに、春が来て夏が始まりそうな現在の
気候です。

但し、この時期の気候は、急に寒くなったり、暑くなったり
と、日本では経験出来ない、大きな変化がありますので
着る衣服に注意しないと、直ぐ風邪をひく事になり
今年の風邪は、治りが悪くいつまでも咳が止まりません。

中国の風邪薬

中国の風邪薬はいろいろある。

漢方の風邪薬
西洋薬の風邪薬

と2種類が薬局で売られているが、
漢方薬は、医者の処方箋がいるので少し面倒です。

値段は、漢方薬が半分以下の価格なので安くて
安心ですが、煎じなければならないので少し面倒です。

小さな鍋一杯の漢方薬に水を入れて沸騰させ
20−30分煮込んで、ちゃわん1杯分にして
飲む訳ですが、飲むと不思議と症状が和らぎます。

薬の色は黒色で、どうみても人間が飲める代物には
見えませんが、味は漢方独特の味で、匂いも
独特の物です。

美味しい飲み物ではありませんが、薬だと思えば
それ程苦労無く、楽に飲む事が出来、胃を荒らさない
ので、重宝しています。

一般に、中国の家庭では電気ガマで煎じているようですが
それが便利かも知れません。

カスタム検索

木綿花 市花
煎じ薬 漢方薬

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">