中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の電話事情

FrontPage

中国の電話事情

中国のアイポッド

最近(2009.12,3)友人がアイポッドを持って来ました

中国製の偽物で、値段は300元で機能は殆ど変わらず
安さが魅力です。

でも、寿命はどうか分かりません。

中国の携帯は機能はそこそこで見た目は立派ですが
寿命が短いのが欠点ですが、現在の市場では半年に1度
買い替えるので問題は無い様です。
私の様に、壊れるまで何年でも使う人は、中国では
少数派です。

今度壊れて買い替える時には、アイポッドも良いかなと
考える次第です。
但し、電池の寿命が1−2日では使い物になりませんね。

中国の電話情勢

中国では、国内長距離電話は、日本にかけるよりも高くつく。

国が大きいと、国内電話と侮れないので電話よりも
インターネットでチャット通信が多くなるのは、無料で
通信出来るからでしょう。

特に若い人の間では、近くの人には携帯電話で通話し、
長距離の友人にはチャット通信を使用しているのが
一般的で、会社の事務所からチャットしている事になりますが
恐らく全ての会社で行われていると思われます。

日本と違い、電話代が掛かるのが大陸の欠点なのかも知れません。

その為の防衛策として、庶民はチャットを使って生活する
事に早くから馴染んだようです。

日本で、出会い系のサイトが盛隆だそうですが、此方では
チャットがその役割を果たしています。

全く知らない人からチャット仲間に入れてくださいと
チャットにメールが入って来て、OK とやると
以後はチャットに名前が載ります。

これで、現在チャットが出来るかが分かり見ず知らずの
人とチャットが始まり、時には御目に掛かる事も有ります。

一般的には、アジアでは初対面の時には、女性は必ず
友人を連れて来ますので安心して合う事ができます。
相手もその方が安全でしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">