中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の電力不足

FrontPage

中国の電力不足

中国の電力不足が内陸部にも拡散している。

近年、湖南省では工業団地が増えて、出稼ぎに行かなくても
よくなったが、急激な工場増加により、電力不足が
深刻になっている。

広東省では、1日の停電(工場に関し)と1日の節電の
規制ですが、湖南省では2日の停電で広東省より
電力不足は深刻のようです。

原因は、石炭の不足によると言われていますが、未だに
中国では、石炭の亜臨界圧ボイラーと言う効率の悪い
ボイラーで、電力を作っているので電力不足もいっこうに
解決出来ないのかもしれません。

中国の化石エネルギーの使用効率は日本の5分の1位ですから
沢山のエネルギーが必要になり、電力不足は慢性的になっています。

天候等で陸路輸送が途絶えたらそれだけで電力不足で工業が止まるのが
予想されてもなかなか打つ手は無いようです。

原子力に活路を見出しているようですが、事故があちこちで起きて
今度は人間が住めなくなるのではないでしょうか?

尤も中国では新聞発表は有りませんから、放射能の中で住み続ける
のでしょうが。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">