中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の通訳

FrontPage

中国の通訳

中国の日本語通訳2

中国での日本語通訳者のレベルは、千差万別。

殆ど日本語がしゃべれなくとも、学校で1年勉強すると

通訳者の職を探す。

中には、日本人と同じ位日本語を喋る通訳者もいる。

それでいて、給料は前者で1千元後者で3千元、

これでは、日本語をまじめに長年勉強する気にはならないでしょう。

日本人は、日本語を話す人間をそまつにする傾向があり

英語を話す人間を尊重しますので、英語コンプレックスの

塊の人達が多過ぎます。

たかが 言葉 されど言葉は 神なり

ではありますが、偏った言葉尊重は、偏った社会を創造しかねませんね。

中国の通訳

中国人の通訳者は、世界の通訳者と考え方も実際の実務を著しく異なる。

中国の通訳者は、通訳の中に自分の意見を入れて通訳する。

一度どうして、自分の意見を入れるのか聞いた事があるが、自分の意見を

入れられないのでは、面白くない との返事。

通訳の仕事は、自分の意見を入れないようにするのが、本当の通訳の仕事では

と 言ってもそれなら、通訳はやらない との意見でした。

故に、中国では通訳を使えば、通訳の意見が入った言葉が中国語に変換されて

相手の中国人に伝わります。

相手の中国人の言った事は、通訳の意見が入って日本語に変換され、
我々に伝わります。

これでは、とても困る事が多発し、良く日本人が通訳に君の意見を聞いて
いる訳ではないと、怒っている光景が散見されるようになります。

中国の歴史の中では、摂生が政治を取る事も多かった為、
彼等は摂生になったつもりでいるのでしょうか?

カスタム検索

中国 日本語
通訳 仕事

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">