中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の通貨、保険

MenuBar
FrontPage

中国の通貨、保険

中国の外国貨幣交換

アジアは、何処の国でも外貨交換所が町の中に有りますが、中国では

目立たない所にあります。

中国では、公式には外貨交換は認められていないので、目立たない所に

あるようで、看板も何も出ていません。

銀行では、殆ど交換してくれず、中国銀行の一部の支店が行っています。

現在の交換レートは、銀行 中国元:香港ドルは 1:1

町の闇で、1:1.02 と中国元が強くなっています。

中国でのレートは、季節に拠って変わります。

旧正月前、5月の連休前、10月の連休前に中国元が強くなり

それ以外の時期は、少し弱くなり 1:1.04−1.06位でしょう。

皆さん中国の休み前には、早めに両替しましょう。損しないために。

中国の保険2

中国には、日本人向けに日本の健康保険と同じ感覚で使用出来る

保険が有ります。

名前は チャイナボール と言い現金を使用せずに医療を受ける事が出来る

優れものです。

1年の掛け金は、5千数百元で歯医者も罹れるので大変重宝します。

条件は、保険会社指定の医療機関で治療するのが原則ですが緊急時は

他でも問題ないようです。

ここの保険が良いのは、通訳が指定病院に駐在していて、予約すると

全て待たずに治療を受けられる事で、現地で忙しい毎日を送る

日本人には、願ってもない事です。

この保険は、働く本人だけが入る事が出来ますが、家族はこの会社の

他の保険に入る事が出来、子供が夜中に病気になっても安心で

24時間受診して貰えるのも安心ですね。

むしろ、日本よりサービスは良いです。

中国の通貨

中国の通貨が 元 であるのは皆さん御存知ですね。

この元が、香港ドルよりレートが高くなりました。

2日前、1元=0,9xxになり、香港ドルのほうが低くなりました。

おおかたの、日系企業は月給を香港ドルでもらっていますから

収入減になります。

中国にも変化の大波が来たようです。

ただ、外国人はいざ社会変革が起こった時に、緊急脱出する為にも

香港ドルか、米ドルは肌身離さず確保しておかなければならず

難しい選択に迫られます。

 
タイの様に、始終クーデターがありそれが無血クーデターでなければ

クーデターが成功しない国なら、問題ないのですが、

中国では、難しいでしょうね。 

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">