中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の鳥インフルエンザ2

FrontPage

中国の鳥インフルエンザ2

中国上海と周辺で発生した鳥インフルエンザは、現在では
天津、南京、北京まで広がって来ています。

患者数も増えて60数名となっていますが、患者数はもっと
多い筈です。

中国の数字はどうも信用出来ないのが普通ですが、事伝染病や
流行性の病気の場合は、対策が後手に回り毎回悪い結果きり
得られていません。

それでも政府はニュースを隠し、隠しきれなくなると数字を誤魔化して
極少に発表して、広域に広まり始めて本当に近い事実を発表する為
事件が大きくなります。

中国では、事件が有るとその地域の共産党幹部が引責辞任させられる
習慣が定着しているので誰も責任を取らない様に、データは作文され
問題は発生していない状態を装おうとします。

それで、済めばいいのですが済まない場合は多く存在しています。

広東省東莞市では、川に流す工場廃水は排水処理してpH7(飲料水)の
水でなければ排出出来ないし、メッキ工場は開業を許可されない位
排水基準がうるさいのに、不良基板から電子部品を取り去った後の
基板を平気で野原に捨てて、重金属汚染を起こしています。

日系工場だけが、しっかりと排水基準を守っても他の工場が
守らなければ環境は悪くなるばかりです。

日系企業が中国で模範的な企業となっても、個人的には
全ての中国人は理解していますが、国家によってスケープゴートに
されるのでは、たまりません。

地場の企業経営者は、日系企業は支払いが綺麗で確実だから
日系企業と取引をしたい。(台湾、香港、韓国、地場らの企業では
支払いは1日でも先に延ばせば経理は褒められる)

当然、給料も日系では毎月の決められた日に受け取る事が出来ますが
中国系企業では、給料日が決まっていない企業も珍しくないくらいです。

労働者の国、中国で労働者は搾取され苦労しています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">