中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の町の風景2

FrontPage

中国の町の風景2

中国の町の発展

中国の町の発展は驚くほど早い。

3年前に、中山 と言う町に仕事で行った事があったが、知り合いが日本から

この中山にやって来たので、ビデオチャットをしていて、回りの景色を

見せて貰って驚いた。

3年前には、存在しなかった町の姿が見られたのです。

以前の姿からは、想像も出来ないほどの都会の様子は丁度

夢を見ている様な錯覚に陥りました。

現在、華南でこのような急激な発展を遂げているか、現在も続いている

所は、中山、花都、番寓、順徳等、広州の周辺の町で、日本の自動車会社が

相次いで、広州に工場進出した為、下請け工場が増えた影響です。

その為か、上記の町々では新築の住宅も12,3%上がっているそうです。

中国の大都市

中国の都会の中に、広州がある。

広州は、広東省の省都であり上海と並ぶ都会でもあります。

広州から広東省内の主な町に行く高速バスが出ていますので、バスで

何処えでも行く事が出来便利な上、北から列車で来た人達がバスに

乗り換える基点でもあります。

この、広州駅はスリが多い事でも知られ、決して安全ではなかったのですが

最近は、駅前に立ち止まってはならない規則が出来たらしく、少しは

安全になったようです。

華南では、オートバイの2人乗りの引ったくりが多発しているので

来年から、町のナンバープレートを着けていないオートバイの乗り入れ

は禁止になるそうです。

これは、オートバイの旅行は禁止と同じ事ですね。

中国の町並み

中国の町は、殆ど都市計画が無い。

そこで、どの町も繁華街があちこちに、分散しがちです。

それはそれで、良い面も有るのですが、買い物をする際には

かなり不便になり、どうしてもタクシーを使わなければなりません。

私が住む長安は、珍しく都市計画がしっかりしているので

車を使う必要が殆ど無く、生活する上では大変便利です。

外食をしようと思えば、外に出ると直ぐレストラン街があり

好きな国の料理を食べる事が出来、買い物はスーパーが

真向かいに有るので、雨の日でも傘がいりません。

マレーシアの町の様に、商店街は2階が迫出していて

店の前は、屋根が有る様な町並みのほうが便利だと思うのですが

香港、中国では全くありません。

これは、スコールがないせいでしょうが、夏の暑さも和らげてくれる

ので、買い物には、特に便利です。

カスタム検索

中山、花都、番寓、順徳

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">