中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の町の比較1

FrontPage

中国の町の比較

広東と福建の比較1

海外の華人(特にマレーシアで)の間では、広東と福建はあまり
仲が良いとは言えない。

広東人曰く、福建人は田舎者
福建人曰く、広東人は金に汚くずるい

中国国内では、どうなのだろうか?

例えば、首都を比較すると、広州と福州。

広州は食の都、発展著しいが何処か世知辛い、

それに反して、福州はのんびり ゆったり 人間が住む都市としては
適している様に感じられる。

女性を見ると、福建人は厚化粧だが、広東人はほどほど。

隣り合った地方で、これほど違うのも、面白い現象です。

農家の経済状態は、福建のほうが平均は高いようで家がどこも

広東よりは、立派です。

広東と福建の比較2

広東の農家で作っている作物は、果物が多いようです。

大きな人口を抱え、発展している広東では、米よりも

換金作物、が多くなるのも当然です。

ライチ、グアバ、バナナ、パイナップル等が主な産品です。

福建では、特産は御茶の葉ではないでしょうか。

福建の農家の様子は、日本の農家の様子とそれほど

違いはありませんが、広東の農家は、完全に南国の

農家の様子です。

気候は、現在、広州と福州は同じ位ですが、湿度がぜんぜん違い

広州では、連日95−6%で、サウナ状態ですが、福州は

50%−60%で快適な湿度です。

この気候が人々に影響するのか、広東では自分が良ければ後は関係ない

と言う考えが強いように感じる次第です。

最も、広東の大多数は、他省からの出稼ぎが占めるので、その影響の

ほうが、大きいかも知れません。

カスタム検索

広州 福州
華僑 華人

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">