中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の中古車、車

FrontPage

中国の中古車、車

中国の 中古車 事情1

あなたの車は今いくら?

中国の中古車は、陰が薄い。

時折、空き地に車を止めて 前の窓に 売りたし と書いてあるのを

見掛けます。

日本の様に、中古車展示場は見掛けませんが広州、深せんでは有ります。

良い中古車を中国で手に入れるには、深せん等の中古車屋へ頻繁に

通い、中古車屋と友達にならなければ手に入らないようです。

日本以上に、中国では人対人の関係が濃密な為どうしても

こうゆう過程が必要のようです。

日本でも、同じであった時代も有ったのですが現在は

効率万能で薄れてしまっていますね。
それが理由か、オークション等は未だ無いようです。

中国の 中古車 事情2

中国の 中古車 の値段は いろいろですが概して日本よりは高いです。

中国では、日本の車検制度は有りません。

その為、車は壊れるまで乗り続けますので、値段は下がらないようです。

インターネット内の 中古車 案内ではフォルクスワーゲンの

サンタナが5万元位から有りますが、多分タクシーなどから

流れてきた物で、後で泣きを見る事になります。

新車の値段が14,5万元ですから10万前後が安心出来る線でしょうが

新車は、月賦が利くのに 中古車 は現金ですから どうしても

中国人は新車を買ってしまいます。

中国でも月賦で、中古車 を買えるようになれば、中古車 市場は

一揆に、巨大マーケットに変貌するはずです。

中国の自動車運転手の習慣

中国の運転手の運転は、信号が青に変わっても、ダッシュがもたつく。

よく見ていると、1速は、車が動き出すと2速に変えてしまい

2速で20−30Km/hになると、3速に変える。

この為、出足が非常に悪く、東京の様にきびきびと運転している

事は、皆無です。

確かに、中国では未だに、耕耘機に荷車を付けて走っている車が

ありますから、このほうが安全かもしれませんが、いらいらする事

も確かです。

中国の国産車は、未だ技術的に遅れていると国は見ているようですが

DOHCエンジンを載せて、結構走れる車も出始めています。

最も、高速でテストした訳ではないので、どの程度使えるかは

今は、未知数です。

華南の車3

あなたの車は今いくら?

中国 華南の車は、クーラーは有ってもヒーターは無い。

華南では1年の2/3は夏なので、クーラーは必需品で、殆どの車には
装備されています。でもヒーターは全く付いていません。
この状態は、中古車でも同じです。
日本では、新車を買う時に今までの車を下取りに出しますが此の時
備品を取り外す事は、しませんが、海外では必要な物は取り外して
売ります。
クーラーは、次の新車にも付いていますので、取り外す必要が無い
ようです。

中国で、必要な物に、ハンドルをロックする装置がありますが
ロック装置だけは、取り外すようです。

中古車で、注意しなければならないのは、大事故車をつかまされない
事でしょう。
中国では、どんな職種でも必ず 保証を付けますがこの保証は当てになりません。
時には、これは例外だと、保証しない場合が多く、或いはこちらの
部品のほうが良いと言って、差額XX元をください、と言われるのが落ちです。

歯医者の治療まで、6か月保証 と言いだす国では、信用すると
馬鹿をみます。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">