中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の暖房

FrontPage

中国の暖房

中国では、山東省から北では、スティーム暖房が完備して
いますが、それより南では暖房が有りません。

丁度、東北と北海道の違いと言えば御理解頂けると
思います。

その為、湖北、四川、上海などが一番室内は寒いのでしょう。

湖北省から華南に出てきた人は住むなら華南が温かく良いと
感じているようです。

勿論華南は暖房などは有りませんので寒い時には、暖房器を
自前で用意しなければなりませんが、殆どの家では
暖房無で過ごしています。

最近は、富裕層では暖房を使いますが、庶民の間では
いまだに暖房器具は無いのが実情です。

寒い時には、温かい物を食べて布団に潜り込むことで
暖をとっています。

それでも、華南では最低気温は5−9度位(早朝時)なので
それ程耐えられなくはないですが、上海周辺では氷点下に
なるので、とても暖房無では耐えられる温度ではありません。

寒い期間も華南は2か月位で後は汗が出る温度が10か月続く
訳で、その点から見ても暖房は不経済な投資になり
本格的な暖房が設置されないのでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">