中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の鱈

FrontPage

中国の鱈

中国では、鱈として売られている魚がばらむつであった。

深海魚のバラムツは脂肪を人体で分解できないらしい、その為
下痢や腹痛を起こすようで、中国では東北では,鱈が
取れるのかもしれないが南のほうでは取れず、
代わりにばらむつでたらと偽って売られていたようです。

売っていた店は、カルフール、ウォールマート等で
売られていたようです。

中国では、営業停止になることは無いのでどんな有名な
店でも信用できないのが現実です。

実際、牛乳にメラミンを入れていたのも中国を代表する様な
大企業が全てメラミン牛乳を売っていた訳で、中国では
一流企業とは品質がしっかいしている訳ではないのです。

地元の中小スーパーに行くと、ウォールマートで
売られているから安心ですと言われるのですが、
鵜呑みにできない恐ろしさが現に存在するわけです。

日本の様に、企業が品質を保証し、政府も品質について
責任を負うような所からみると、中国は
全くどこも品質を保証しませんし、責任も曖昧で
結局は、被害者が泣き寝入りするしかない所では
正に自己責任で生きてゆくしかしかたがないようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">