中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の大気汚染2

FrontPage

中国の大気汚染

中国では大都市の大気汚染が止まらない。

チリの直径が2.5ミクロン以下のチリの濃度は
中国の都市は世界で最悪の状態で、北京では過去10年で
肺がんが60%増加しています。

華南の長安などでも窓を開けるとカーテン煤で真っ黒に
なるのに1月もかかりません。

現在では、民間のボランティアも自分で機器を購入して
大気汚染の速報をネットに流しています。

最近になって政府もやっと大気汚染指数を発表し始めました。

それによるとやっぱり世界最悪は中国の都会です。

現在、中国で働くには防毒マスクを付けて働かないと
健康に重大な被害をもたらすほどに空気が汚れていて
そのうち蠅やゴキブリも住めない環境になるのではと
感じられます。

そうなれば、金持ちは日本に疎開するのでしょうか?

その為か、今年に入り沖縄は中国の領土と言い出したり
しています。

まあ、チベットやウイグルを見れば、中国だけには
なりたくないと普通の人は考えますが中にはへそ曲がりがいて
分かりません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">