中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の打工

FrontPage

中国の打工(出稼ぎ)

今年(2011)は湖南、湖北、四川で雨が降らず、干ばつのため打工が増えるのではないでしょうか。

中国では、天災による打工にならざるを得ない人が毎年出ています。

中国の主人公は農民の筈ですが、いつもあまり良い目には合っていないようです。

中国では、夫婦で出稼ぎに出る人が結構多く、これだと

夫婦生活が破綻する事は少ないようです。

その代り、子供を両親に預けてくるので、子供との絆は

弱くなります。

夫婦で出稼ぎに出ると、1室を借りて先ず旦那が工場勤務を

始めます。住宅は町の中でなければ見つからず先ずは

街の中に住んで、工場に通うわけです。

その近くの工場に奥さんも職を探す事になり、

どうしても、街から離れた工業団地には工員が集まりません。

街の近くの工場は賃貸料も高く、工場経営には難しい時代が

既に広東省では、現れています。

中には、工業団地に大きな工場を構え、街の中に小さな

工場を借りて、そこで工員を募集して、工業団地に

交代で派遣する方法まで、考え出されています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">