中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の臓器売買2

FrontPage

中国の臓器売買2

中国では何でも売り物になる。

卵子の違法売買で捕まった会社は、北京、武漢、深せんで
女性の卵子を127万円ー190万円で販売していた。

老人養護施設を隠れ蓑に、女性から卵子を25万ー63万で
買い取り、上記価格で富裕層に販売していた。

中国人富裕層には、次の子供はかわいいハーフの子供が
ほしいとかで需要はあるようです。

流石に大陸的というか節操がないというか、中国人とは
こうゆう国民性が根本にあるのは、日本人と著しい違いです。

まるで、犬の子を買うような感じで、卵子の売買を
すること自体に違和感が有りますが、それは島国根性の
なせる技なのでしょうか?

確かに大陸は常に侵略により混血が起こっていますが
それにしてもおおらかなものです。

それと、騎馬民族は種をほうぼうにばらまく事で
自分の子孫が根絶やしになる事を防ぐ、習性が
身に付いているのかもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">