中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の生活必需品

FrontPage

中国の生活必需品

中国人が食べているのは毒入り食品、飲んでいるのは毒水
吸っているのは毒ガスと人々は我慢の限界にきており
共産党は最後の戦いに直面している。

確かに、カドミウム米、化学薬品漬けの肉、ホルモン漬けの野菜
メラミン入りの過酸化水素水漬けの魚と食べ物は全て発ガン物質で
処理された食べ物、

飲み物は、アルデヒドやその他の化学薬品入りの白酒、偽物ウィスキー
偽物ビール等等。

水道の水は、重金属入りで下水の水と同じ水質。

空気は、PM2.5が500−600(国際許容値35)になる

確かに、人間の住める環境ではありません。

言って見れば
中華民族に対する緩慢な大虐殺そのものです。

分かっていながら直ぐに対処出来ない所に中国政府の苦しさが
有る様です。

中国では、食べる前に毒を検査する試験キットが開発されて
認可を待っている所ですが、はたして有効な検査が出来るのか
分かりません。

検査が出来れば、飛躍的に売れる事は間違いないでしょう。

尤も直ぐに偽試験キットが現れて、信用できなくなる事は
目に見えていますが、それでも必需品になるでしょう。

もはや、自然の回復力ではどうにもならない所に来てしまい
人工で環境改善しなければなりませんが、地方政府は全く動きが
無いので、第2の紅衛兵運動でも起きない限り環境改善は
不可能です。

中国で働く外国人も、赤い大地に横たわる事を覚悟しなければ
ならない時かもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">