中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の生活5

FrontPage

中国の生活5

中国で生活するのに必要な事は面子でしょう。

中国では謙遜の美徳はまったくありません。

中国では、平気で他人の収入を聞いてきますが、低い収入は
バカにされて、以後相手にしてくれません。

日本人の給料は、中国では高いので、別にバカにされる事は
有りませんが、だんだん中国人の給料が上がってきて
日本人に追いつきつつあります。

こうなると、中国人の部下も言う事を聞いてくれなくなり
中国での仕事が出来なくなります。

中国では、高給の人の言う事は聞く耳を持つようです。

これは、アジアの何処でも同じようです。

中華レストランのランク

中国でも普通のレストランにランクは有ります。

経理を置いている店がトップランクで、ホテルのレストラン等は
複数の経理を置いています。

町の中の中規模(収容客数50人以上)レストランでも2−3人
経理を置いていますが、ここでは経理はあまり有能では無い様です。
次に、
経理を置いていないレストランで店内は冷房が入っています。

最後が、冷房の無いレストランで、街の大衆食堂の感じで
近所の人間が上半身裸で食べに来ることもあります。

中国のレストランの経理の仕事とは
客を長く待たせない様に注文の料理を作る手配をすることです。

経理のいない所では、テーブルのお客の全ての注文を
作り終わってから、次のテーブルのお客の料理を作り始める為
後の客は30−40分待たされる事になり、出て行って
しまいます。
そこを経理が、各テーブルに1品ずつで料理を出すと
お客が逃げていきませんので、どうしても大きなレストランでは
必要な職種です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">