中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の生活25

FrontPage

中国の生活25

中国の生活で欠かせない物が、見せかけの汚さに騙されない事です。

見た目が綺麗な店でも厨房に入れば目を覆う様な不衛生さは当たり前で
見せかけが貧相な店が厨房はそれ程不衛生で無かったりします。

これは、家庭に入っても同じで、雑巾で茶碗を拭くなど当たり前に
行っているので、感覚が麻痺してそんなものかといった感じに
ならないと、居たたまれないかもしれません。

それでも、お腹をこわしたりしないのですから、人間も所によっては
強くなるものです。

日本では、レストランの食器は欠けた所が無く綺麗ですが、
中国では、茶碗のふちや元が欠けているのが当たり前なのは
店員の扱いが瀬戸物を扱う扱い方ではなく鍋釜を扱うのと同じ
扱い方なので縁が欠けるのが当然です。

日本から旅行で訪れると、こんな点が気になり食欲が減退する
事になりますが、其処に住むと慣れて不感症になり、日本に
一時帰国して帰ると、同じ様に気になりだします。

直ぐに慣れますがそれでも、4−5日は目に付く事から
日本人の習慣から抜け出ていないのだなと感じます。

人間の習慣を変えるのは、慣れ意外には無いのかもしれません。

但し、蝿が付いた食べ物を食べるのは今でも慣れていません。

これだけは、不衛生で病気に罹る事を恐れる為の防御だと諦めています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">