中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の生活24

FrontPage

中国の生活24

近年、中国で生きる事はそれだけで危険手当が必要な戦時と同じです。

何しろ2000種を超える食べ物が、発ガン物質や重金属に汚染されて
その他、水と空気が汚染されているのでとても並みの体では
いられません。

田舎のほうに行っても、それほど変わらず水に関しては全く同じか
更に汚染されています。

こうなると、せめてストレスを減らして精神的に緩やかになる様に
努めないと本当に、生き残りが難しくなります。

それには、何も考えないただ惰性で生きるきりない様です。

最近は、朝から晩御飯は何を食べるか考えている有様で人間として
生きる事にストレスを感じているので、限界が近付いているので
しょうか?

食べる物にいちいち気を使っていては、食べ物が身にならない
きらいがあるし、そうかと言って発がん性物質を多く含む
食物では確実に健康を損ねるしと、いささか神経質に
なっています。

飲む酒にまで気をつけなければならない様では酔いも半減し
気分が晴れませんね。

外国人はまだ、逃げるすべが有りますが逃げられない
人民達はどんな心持なのでしょうか?

無知が一番強い様です。

追伸
北京の日本大使館職員は、特別危険手当を支給するよう
検討しているそうです。

民間企業では無理でしょうね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">