中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の生活22

FrontPage

中国の生活22

中国で買った物を不良で交換して貰うのは面倒です。

中国では、原則買うものは支払う前に必ずテストをして確認してから
買うのが常識です。

電化製品も、大きな店では必ず客の前で通電して動作の確認を
してから、渡してくれます。

中には極まれに動作しないと、新しい製品を持ってきて再度テストを
してくれます。

時間が無くてテストはやらなくていいと言えばそれは客の責任になります。

製品保証期間の不具合修理は、時間が掛るのでく前の検査は
ぜひ実行しておくほうが便利なようです。

個人商店ではレシートが発行されないので、その店で購入した
と言う証拠が無いのと、一見客の場合は特に交換は困難になります。

必ず店は何処で買ったと聞いてきます。

これは、自分の所で売ったもの以外は修理費を取れるからでしょう。

逆になじみになると少々無理な事でもOKが出るのが普通です。

中国で馴染みになると言う事は、全面の信頼を商店から得られるので
例え、財布を忘れて支払いに困っても、次で良いと付けてくれます。

また、鮮度が要求される商品は今日のは止めておきなと親切に
教えてくれることまでしてくれます。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">