中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の生活

FrontPage

中国の生活

中国の正月

中国の正月は、毎日何処かで花火をやっている。

それも、時間におかまいなく深夜でも鳴らすのには
安眠妨害ですが、どこからも苦情は出ないようです。

花火もおもちゃ屋だけでなく、コンビニでも売っているので
容易に手に入るからなのでしょう。

現在(2010、2,18)町の商店は、目抜き通りは
殆ど開いていますが、わき道などの商店、会社は閉まったまま
で、小さな食堂も殆ど閉まっています。

殆どが来週から始まる様で、今週は皆のんびりした顔で
歩いています。

車の数も少ないのは、皆車で帰郷した為でしょうか。

少し昔に返った様な町の状態です。

春分の日

春分の日には、特別の日では有りません。

たまたま今年(2010年)は日曜日で休みになりましたが
祭日にはならず、会社は春分の日でも稼働しています。

中国では、墓参りに行くのは御盆と秋分の日位でしょう。

その代わり、十五夜は一族、友人達と盛大に祝います。

春分の日は、北方ではまだ寒く、南方では初夏と
気候がかなり異なる為に、外出する事が億劫になる
為、秋分の日に偏っているのかも知れません。

現在、北方ではスティーム暖房中ですが、南方では
クーラーが必要になっているので、この時期の社会習慣は
統一されていないのが現状です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">