中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の制度変化

FrontPage

中国の制度変化

中国では今年(2011,1)に入り結婚データのネットワーク化
が、北京、上海、などの都市で始まった。

中国では、結婚適齢期の男女差が大きく、女性人口が少ない為
農村部では結婚できない男性が多く、女性の重婚も出ている。

これを防止する為に、ネットワーク化して女性の重婚を防ぐ
狙いのようだ。

中国では、省が違うと全く調べる事が出来なかったのが
ネットワーク化で調べる事が出来る様になる。

5年後には、全国で結婚データのネットワーク化を目指すそうで
それまでは、女性は広州で結婚して、その他の都市で結婚しても
全く分からず、2人の夫を持つ事が出来る様です。

今まで中国の農村では、女性は待遇が極端に悪く、夫は自由に
暮らしてきた為に、女性の自殺がとびぬけて多かったのですが
その反動でしょうか?

中国社会は、男の子を喜び女の子を嫌う風習が強く、
男の子には親は財産を与えますが女の子には全く与える事は
無かった様で、教育も女の子には与える家庭は少数です。

この習慣もやがては崩壊するのでは、ないでしょうか。

中国では、一般に女性は良く働き男性はあまり働かない
傾向にあるようで、それは女性が独立心旺盛であるのと
社会習慣によって余儀なくされているようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">