中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の水資源危機

FrontPage

中国の水資源危機

中国の水資源が危機に瀕しているのは、政府の無策が大きな原因と
ロイターが報じた。

中国政府の見解では、気候変化の為としているが急激な工業化と
都市化で、森林を伐採し大型の水利施設を増進した為に起こった
人災の様です。

専門家は、中国の水利は排水のみ考え、貯水の考えが無い為水資源を
無駄にしていると指摘しています。

これは、中国の天災で起こる、洪水と旱魃の被害でも容易に
想像される事です。

日照りが続けば、旱魃で、雨が2−3日続けば、洪水になるのは
この3−4年の著しい傾向です。

洪水の水を旱魃に回せば、すべてがうまく行くの荷を誰もが思う訳で
それが出来ないのは、無策と言われても仕方が無いですね。

どちらにしても、中国の水不足はやがて工業の足枷になるでしょう。

その前に、既に飲料水は人間に適さない状態まで汚染されています。

水道取水江の周りは、汚いどぶ川でそこからどんなに浄化しても
重金属や化学物質は除去できません。

それを、安全と政府は言うのですから、それは共産党幹部は安全の
間違えではないのでしょうか?

確かに共産党幹部は、現在の所安全です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">