中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の厨房

FrontPage

中国の厨房

中国のレストランでも最近は厨房がガラス張りで、客が厨房の中を
見られる様にしてあるレストランが出て来ていますが、陝西省では
更に進んで、厨房にビデオカメラを設置して、客がテレビで
厨房の中を見られる様にしています。

この方法は、食の安全が言われ始めてから評判が良い様で
発案は、陝西省宝鶏市の食品・薬品監督管理局です。

このビデヲを付けてから、店の売り上げは20%増加したと言うから
いかに中国では食の安全が疎かになっているか分かりますね。

一般に中国のレストランは厨房は裏通りに面し出入りも裏通りから
ですが、その汚さと言ったら言語を絶する汚さです。

衛生観念等、ハエの脳ほども持ち合わせていな人達ですから
食の安全などと言う事は中華には対象外なのでは。

尤も彼等に言わせると、高温で料理するので病原菌はすべて死に絶える
ので安全と言いますが、短時間病原菌が死なない事は理解して
いないようです。

それに、食中毒を出してもレストランが封鎖される事はなく
商売に影響が出ないので平気で腐ったものでも出してきます。

客は知らずに食べて中毒になるわけです。

客が文句を言うと初めてそれに対応するので、客は食中毒を
免れる訳です。

ちょっと味がおかしいと言って食べ続けるのは客の自己責任で
食中毒も当然そうなります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">