中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の新潮流

FrontPage

中国の新潮流

今まで、中国では健康機器を専門に売る店は
1軒も有りませんでした。

薬局の片隅や、一部だけで細々と販売されていた
言わば日陰の存在でした。

ところが最近
華南の小さな町でも健康機器の専門店が出現しました。

漢方薬入りの枕や、低周波治療器、ウエスト痩せの機器等
いろいろ取り揃えて店内に展示しています。

この店は、2−3か月前には無かったので、最近(2011,2)になって、出来たようです。

広州などの都会では、薬局の一部で健康機器を置いてある
コーナーが有りましたが、健康機器のみの店は中国で
初めて見ました。

また
今までは、スーパー等の催事でのみの販売であったのから見ると
中国でも健康に対する関心が高まって来たようです。

確かに、長安では昼間は老人が目につく街に変わってきましたが
まだまだ日本の様にうらびれた所が無く、活気にあふれている
のは、住民の年齢構成ではなく社会の雰囲気が影響して
いるのでしょうか。

どうも、東京の都心と中国の都会を比べると、日本が
うらぶれてきた感じがするのは、店の閉店が商店街に
広がって居る事が関係しているようです。

シャッター街では、余計寂れた感じが強くなりますからね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">