中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の新商品

FrontPage

中国の新商品

中国では、新たな食材が出回っている。

当然、人体に害になる食品である事は明白なのですが

その名は、ゾンビ肉、冷凍された食肉が期限切れで中には40年を経過した冷凍肉まで市場に出回っている。

これ等の食肉をゾンビ肉と言い、ゾンビ肉の出先はインド、ブラジル、米国が主で中国国内に密輸入されている。

中国は、食肉が不足して200万トン以上が海外から輸入されている。

ゾンビ肉は、価格が安いのでどんなに危険でも流通するのを止められない様です。

中国では、国内産でも安全でないうえに輸入も危険では、肉を食べるのは自殺行為かもしれません。

それでも、中華料理は肉を使いますから食べない訳にはいきません。

中国で食事をすると言う事は、自分がゴキブリかネズミに成り下がった様な錯覚さえ起こします。

それほど生命力が有るかどうかはなはだ不安ですが、体は今の所動いています。

そのうちばったり倒れて動かなくなるのが早いか、共産党が崩壊するのが早いかどちらなのでしょう。

今はこんな楽しみを味わっています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">