中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の食中毒

FrontPage

中国の食中毒

中国では、よく食中毒がある、といっても故意の食中毒で
誰かが、飲み物や食べ物に殺虫剤などを混入させる事件です。

酷いのになると、兄弟で食堂を別々にやっていて兄の店が
千客万来で弟の店は閑古鳥となると、恨んで兄の店の食べ物に
農薬を混入させたりする事件です。

今回の事件は、吉林省長春ですから都会でありました。

コカコーラで作られた乳飲料に殺虫剤が入っていて親子が
飲み、男の子が死亡母親は重体だそうです。

中国では、会社に恨みが有るとこの様な出来事が起こり易いですが
売る店に恨みが有っても同じ事をします。

それが殺人だと考える人が余りに少ない為頻繁に起こるのが
実態です。

注射針が刺さるような包装では店先の商品に農薬を注射されても
注意しなければ分かりません。

食べてしまってからでは後の祭りです。

それと、農薬が簡単に手に入りだれでも買える所にも問題が
発生しやすいところがあるようです。

本当に、農薬を取り締まらないとダメなようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">