中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の食事

FrontPage

中国の食事

中国の食の安全

中国では、食の安全は国家が管理している。

唯、国が広過ぎ末端までは目が行き届かないのが
現状の様です。

これは、作り手側にも問題が有るようです。

生産者は、食物を作る時に出来た食物で食中毒を起こしたら
どうしよう 等とは決して考えていないからです。

1つには、もし食中毒を起こしても、隣の省へ行けば
又始められる状態、罰則の無さにあるのかも知れません。

元来、食は自分で自分を守るもの と考えている所で
食中毒になるのは、なった人が不注意であったからだと
考えられるからです。

その様な考えで食物を作る為、時には危険な成分を混入させ
たりしてしまうのではないでしょうか。

最も、水質の悪さも一因しているのかも知れません。

中国の食の安全

中国では、日本の様に保健所がありません。

レストランを開業するには、店を借りて内装をして
料理人を雇えばビジネスは始められます。

その為、少々傷んだ材料でもとうがらしで味を誤魔化して
客に出す事が出来ます。

そもそも、四川などの料理は少し腐った物を食べられる様に
とうがらしと山椒で味付けして分からなくする料理法では
ないでしょうか。

食べて腹を壊したら、食べた人が悪いのが中国での
常識の様です。

これでは、食の安全ではなく冒険ですね。

カスタム検索

食の安全 衛生
保健所 レストラン
開業 

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">